こんにちは!こちらニューヨークは今日もとても寒い一日となりました。

来たる今週日曜日は、自己効力感と自己肯定感向上をテーマに“Celebrate being you”と題した日本人高校生向けのプライベートワークショップをニューヨークで開催します。

今回のワークショップでは、ブロードウェイ、ハリウッド、オペラ界で活躍する2人の特別ゲストを講師として迎えます。

Sara Koviak はダンサー、俳優、教育者であり、メトロポリタンオペラ、ブロードウェイミュージカル・ピピン Nationalツアーのオリジナルダンサーを務めています。今度公開されるHBO新シリーズでニコール・キッドマン、ヒュー・グラントと共演を果たし、俳優としてもNYで大変活躍しておられます。

Karl Maier はニューヨークにあるメトロポリタンオペラの専属ダンサーを長年務め、人気テレビ番組NBC: Late night with コナン・オブライエン出演や、歌手ヴァネッサ・ウイリアムズや、モンキーズのメンバー、ミッキー・ドレンツなどのレジェンドとも共演を果たしているダンサー、俳優、教育者です。

お二人からのワークショップ参加高校生に向けた特別ビデオメッセージ

今回のワークショップはミッドタウンにあるスタジオで開かれます。

そのスタジオは、ブロードウェイや映画オーディションでとてもよく使われるスタジオですので参加者の生徒の皆さんにはぜひその雰囲気も味わってもらえればと思います。

Celebrate Being You! と題した今回のワークショップは、インプロ(即興劇)と体験型エクササイズを通じ、うちに秘めた新たな可能性を発見するとともに、個々の創造性を探究し、自分自身を表現することについて考え・学びます。

それによって自信を得てリーダーシップやコミュニケーション能力、そして自己効力感の向上を図ることを目的としています。

さらに、ワークショップを通じた自己肯定感・自己効力感への効果について調査するため、事前事後のアンケートを実施予定です。

Rosenberg の自己肯定感調査、Gillad Chenの自己効力感調査に基づき調査表を作成し、調査します。

またワークショップ後の報告をブログでご紹介します。

これからワークショップ当日に向けて最終調整を進めていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【FOR ME NYについて】アメリカのニューヨークに拠点を据える「FOR ME NY」は、国立音楽大学声楽科卒業後、女優としての道を選びアメリカで研鑽を重ねた甲斐万里子と坪田京子が「芸術を通して社会に貢献したい」というお互いのミッションに賛同して設立した芸術系コンサルティング会社です。

FOR ME NYでは、ニューヨーク発の「表現芸術×心理学=セルフケア」 という概念のもと、これからの時代を生きる日本人のために開発した独自のメソッドを基盤に据えて、インプロを使ったICC能力向上を中心とした体験型ワークショップのプログラムを提供しています。

インプロをはじめとした芸術を通じて、ICC能力と個人の自己肯定感を高め、QOLを向上させていくことを上位の目的に据え、芸術を通じて皆様に貢献していくことを願っています。

FOR ME NY

Shifting Perspectives and Cultural norms through Performing Arts

 

コメントを残す