fbpx

2018-2019シーズン DASH授賞式に参加

DASH授賞式♪

FOR ME NYのMiyakoです。

東マサチューセッツ州ミュージカル・演劇コミュニティEMACTの2018-2019年シーズンDASH授賞式(Distinguished Achievement & Special Honors)に、私が昨年出演したAvenueQという作品が、ベストミュージカル賞含め、以下の11部門にノミネートされされましたので、8月24日の授賞式に参加しました。

授賞式ではベスト作品賞にノミネートされた作品の抜粋パフォーマンスもあり、久しぶりにキャストと歌う機会もいただきました♪

ノミネートされた11部門;
☆最優秀作品賞Best Production
☆アンサンブルパフォーマンス賞Best Ensemble Performance 
☆主演男優賞Best Lead Actor
☆助演男優賞Best Supporting Actor 
☆演出賞Best Direction
☆音楽監督賞Best Musical Direction 
☆舞台装置デザイン賞Best Set Design 
☆舞台デザインBest Set Dressing
☆音響デザイン賞Best Sound Design
☆小道具賞Best Prop Cordination
☆舞台監督賞Best Stage management

[DASH 授賞式について]

EMACTは東マサチューセッツ州の地域の劇場のコミュニティです。過去1年間に上演された登録団体の全作品を審査員が観劇、評論し、受賞作品を決めます。2018 – 2019年シーズンでは、45劇場123作品の中から、20部門それぞれに受賞者・受賞作品が決まります。

AvenueQはDavid O’GaraとRebecca Hoelによる舞台デザイン賞を受賞しました!

[授賞式の様子]

カクテルパーティで幕を開けるセレモニーは、その後、3時間にわたって授賞式が執り行われます。受賞者を発表する合間にはベスト作品にノミネートをされた作品の抜粋ショーは、まるでマサチューセッツ州の1年の舞台ハイライトを観ているようでした。

ベストミュージカルノミネーション作品として出演したAvenue Qは、受賞にはいたりませんでしたが、仲間たちと再び舞台に立てる幸せを噛みしめた時間となりました。当日は私以外にも、フロリダなど他の州に引っ越した演出家や俳優たちも集まり、舞台芸術を通して地域の人々を繋げていく力強さを確信した1日となりました。

日本にも数多くのミュージカル劇団がありますが、EMACTのように地域の劇団が繋がる仕組みはまだまだ発展途上です。日本でも、公演団体や劇場がつながっていくようなイベントを企画し、横の繋がりを太くしていきたいと強く感じました。

[Avenue Qについて]

私が出演したAvenueQを簡単に紹介します。このお話は、パペットを使った少人数作品です。男性4・女性5人だけの出演者にもかかわらず、パペットが演じるキャラクターの数は13。1人の演者が複数役を演じる 、16歳以上向けの「大人版セサミストリート」ともいわれています。

ーあらすじー

舞台は新卒で夢を抱いて、NYへやってきたものの職にあぶれた主人公・プリンストン(パペット) は人生の「負け犬」ばかりが集まるニューヨークのQ番街(”アベニュー Q”)のアパートに引っ越すことに。そこには、会社をクビになったきり仕事が見つからないブライアン。その婚約者で、韓国料理屋でアルバイトをする日本人のクリスマス・イブ。恋愛にコンプレックスを持つ銀行員のロッドとそのルームメイトのニッキー。幼稚園の教師をめざすモンスターのケイト。同じくモンスターで引きこもりインターネット中毒のトレッキー。

昔は有名な子役だったが、今は一文無しでアパートの大家で生計を立てるゲイリー・コールマンという、個性的な住人たちが住んでいました。

それぞれに夢や希望、問題を抱えつつもたくましく生きているアベニューQの人々と触れ合いながら生きる目的を真剣に探し始めるプリンストン。果たして彼は、自分自身の生きる道を見つけられるのでしょうか…?

人間とモンスターが協働する世界を描いたコメディ作品です。この作品には異文化社会をどのように受け止め、柔軟に対応していくのかということを問いかけ、自身と見つめ合い、自己と他者を受け止め協働していく大切さを伝えています。アメリカンジョークが多く含まれるユーモア溢れるコメディの中に、しっかりとメッセージ性もある作品となっているので、大変オススメな作品です。皆様も機会があれば是非観てみてください♪

[作品に対する想い]

この作品は私がバークリー音楽大学を卒業した後に出演した作品です。8月にオーディション情報を手にし、作品は11月公演。しかし、私は9月からNYに引っ越す予定でした。

どうせ受からないだろうから、とダメ元でオーディションを受け・・・・合格の報告をいただいた日のことをよく覚えています。しかし、NYに引っ越す予定だった私はボストンの家の契約は切れる寸前。3ヶ月という短期間の延長もできずに困り果てていました。どうしても見つからず、困り果てた私に手を差し伸べたのは、リビングルームに住んでいる私のルームメイトでした。その日からリビングルームを共有し、その子と同じソファベッドで寝る生活が始まりました。今では家族のように仲の良いルームメイトとの絆を更に深められたのもこのAvenueQのご縁でした。

[アンサンブル力を向上させる]

少人数のキャストの複雑なハーモニー、そして二人で一体のパペットを演じたり、同じ役のパペットを二人の人が別々に動かしたりするこの作品はアンサンブル力が必要不可欠です。相手と呼吸を合わせること、自己と他者を認め、創造し合うことをトレーニングする為に、まずしたことは”“インプロ”でした。例えば、”ミラーリング”。 パートナーを見ながらリーダーであるパートナーの動きを真似する。

→これは、観察力、柔軟性、他者容認力 を育みます

アクティビティを通じて、””容認””をし合うことで、自己肯定感の向上と信頼関係の向上をはかりより良い働きやすい環境作りを行います。

一体感を持ちつつ、個性を尊重していくトレーニングは長期間にわたり、その効果が今回の””ベストアンサンブル賞ノミネート””に現れたと思います。

まさに、””チーム力””の向上にシアターアクティビティは有効だと確信した時間でした。

職場や学校で””チーム力の向上””を目指している方は是非当社にご相談ください。NY最新のプログラムを提供させていただきます。


FOR ME NY

Shifting Perspectives and Cultural Norms through Performing Arts

 

FOR ME NYは、「今のあなた」と「なりたいあなた」を繋ぐ架け橋となることを目指します。

ブロードウェイやハリウッドを中心に活躍するプロの指導のもと、

「やってみる」「なってみる」ことを通じて3つの力を向上させます。

 ・自分自身を再発見       

 ・自由に表現する

  ・グローバルな環境で他者と協働する力

私たちは、あなたの個性に合わせた、
これまでとは全く違う学びの機会を提供する
芸術系コンサルティング会社です。

 

About the author

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。