代表的な講師紹介

Don Waisanen

Don Waisanen:
NYを拠点に活動するコミュニケーション・コンサルタント、舞台俳優、インプロバイザー、教育者。Communication Upward代表、ニューヨーク市立大学バルーク校公共政策・国際関係大学院准教授。博士(コミュニケーション学)。コロンビア大学、ニューヨーク大学非常勤講師。エグゼクティブ向けコミュニケーション・コンサルタントとしてスピーチトレーニングやリーダーシップに関する講座を開講している。

Mark Olsen

Mark Olsen :
NYを拠点に活動する舞台俳優・ミュージカル俳優、脚本家、演劇監督、大学教授。New York Film Academy 学長を経て、現在ジュリアード音楽院教授として演劇・ムーブメント・ステージコンバットを教える。ペンシルベニア州立大学の大学院演劇教授であったMarkはムーブメンt教育者協会の副理事長も勤めた経験がある。ブロードウェイミュージカル 『ムメンシャンツ』に出演、世界ツアーを行った。ムーブメントコーディネーター/ファイトディレクターとして、ブロードウェイ、オフブロードウェイなど、多くのプロおよび大学のプロダクションを現在までに監督してきている。

Vince Ricci

Vince Ricci:
サンフランシスコ出身。スタンフォード大学(B.A. ’92)、ニューヨーク大学院(M.A. ’01)を卒業。現在東京に拠点を置く。スタンフォード大学在学中に大学への貢献を評価されてライオンズ賞を受賞。また、演劇メソッドで著名なパトリシア・ライアン・マドソンの指導のもと、スタンフォード・インプロバイザーズの創設教育ディレクターを務めた。2002年に来日して東京大学でテクニカル・ライティングとプレゼンテーションを教える。
研修では感情知能・EI(エモーショナル・インテリジェンス)とコミュニケーションスキルの発達を促し、グループのダイナミクスを向上させることを特に専門としている。

Timothy E. Cole

Timothy Edward Cole:
テキサス州・ヒューストンを拠点に活動するアメリカ認定音楽療法士・脳神経音楽療法・トラウマ療法士。バージニア州”A Place To Be’にて音楽パフォーマンスを中心にした表現芸術療法を学び、現在はオンライン音楽療法士・TEC Music therapistとして活動を行う。
自閉症・発達障害や外傷性脳損傷の方のサポートを行う経験を経て、現在トラウマ・インフォームドアプローチとクライエント中心療法を組み合わせた音楽療法の形式を用いてメンタルヘルスを専門にする。

Sara Koviak:
NYを拠点に活動するダンサー、俳優、教育者。メトロポリタンオペラ、ミュージカル「ピピン」ナショナルツアーのオリジナルダンサー。ニューハンプシャー大学を最優秀成績者として数々の奨学金を受け、卒業。次回公開のHBO新シリーズでニコール・キッドマン、ヒュー・グラントと共演を果たし、ダンサーだけで無く俳優としてもNYで活躍している傍ら、NEW YORK FILM ACADEMYをはじめとするブロードウェイ育成学校で長年にわたり教鞭をとっている。

Karl Maier

Karl Meier:
NYを拠点に活動するダンサー、俳優、教育者。ニューヨークにあるメトロポリタンオペラ専属ダンサーを長年勤め、人気テレビ番組NBC:Late night withコナン・オブライエン出演や、歌手ヴァネッサ・ウィリアムズやモンキーズのメンバー、ミッキー・ドレンツなどのレジェンドとも共演を果たしている。NEW YORK FILM ACADEMYをはじめとするブロードウェイ育成学校で長年にわたり教鞭をとっている。

Paul Zuckerman

Paul Zuckerman:
NYを拠点に活動するインプロバイザー、インプロ講師。Chicago City Limits代表。インプロショーの発端といわれているThe Second City in Chicagoでインプロを学び、その後ニューヨークに手法を持ち込んだ。
Improv 4 Business というビジネスマン向けの研修から、インプロ講師育成まで行う。博士(心理学)。

Linda Gelman:
NYを拠点に活動するインプロバイザー、インプロ講師、俳優。Chicago City Limits 共同創業者。ニューヨーク州立大学パーチェス校非常勤講師。創造力向上、問題解決能力向上、コミュニケーション能力向上研修を得意とする。スーパーシニア世代向けの研修も行う。