こんにちは! FOR ME NYのMarikoです😊
今日はインプロテクニックについて記事を書こうと思います。

マサチューセッツ工科大学や、スタンフォード大学が取り入れている「インプロテクニック

そもそも”インプロ”とは何でしょう?

インプロとは、インプロビゼーションの略で、日本語で言う即興を示します。演劇の世界では即興劇用に様々なトレーニング方法が長い時間をかけて確率されており、ブロードウェイ俳優養成学校などで受講することが出来ます。

私もニューヨークのブロードウェイ俳優育成学校でみっちり様々な種類のインプロのクラスを受けました。
演劇、ミュージカル、ダンス、そしてコメディのインプロまで…

しかし最近になっては発想力や臨機応変能力、コミュニケーション力を養うための学びとしても非常に有効であることが知られ始め、世界中の企業や教育機関から注目をあびています。

『MIT Sloan Management Review』で発表された、“Learning the Art of Business Improvisation”という研究では、急速な変化への対応とイノベーションが求められるビジネスシーンにおいて、クリエイティブに問題解決を行っていくためには、インプロテクニックが有効と説明されています。

特に商品開発とチームパフォーマンスに向上が見受けられるそうで、具体的には変化を認識したり、変化をポジティブに捉えられるようになる研究結果が出ています。

また、チームワークが向上し、迅速な判断、柔軟な発想による問題解決でプロジェクトマネジメントがより円滑になるというデータもあります。

英語ですがご興味のある方はこちらに目を通してみてくださいね!

Mariko


コメントを残す